いまさら聞けないパソコンの使い方!パソコン教室に通おう

会社でワードやエクセルが使えず悩んでる人にオススメ

今は、会社では、文書作りにはワード、表計算ではエクセル、プレゼンテーションにはパワーポイントを使うのが当たり前になりましたよね。入社したての頃は先輩が親切に教えてくれましたが、入社して数年経つと今更質問できる雰囲気ではないかもしれませんね。そんな時は、アフターファイブにパソコン教室に通ってみてはいかがでしょうか?オフィスのコースがあるので、ワード・エクセル・パワーポイントの3本建てで教えてもらえますよ。

趣味を伸ばそう!遊び気分でパソコン教室に

趣味が写真という人には、せっかくならパソコンで上手に写真をレタッチして、写真の見栄えを良くしたいと考えますよね。そんな技術を教えてくれる人はまわりには、なかなかいるものではありません。しかし、パソコン教室に通うと、フォトショップ教室などもあるのです。フォトショップは全世界で使用されている代表的なフォトレタッチアプリケーションです。趣味のことであれば楽しく学べるはず。自分で撮った写真を持ち込んで実践的な実習が体験できますよ。

ライバルに差をつけよう!密かに学ぶプログラミング

会社ではマイクロソフトのワードやエクセルなどが主に使用されていますよね。その中にはVBAという簡単なプログラミング言語が組み込まれています。これらを使用すると、特にエクセルではデータの一括化管理や、同じ処理を何回も行わなければならないときには、その作業の自動化などがプログラミングで行えるようになります。そのテクニックはパソコン教室で教えてもらえます。密かにVBAを学んで、ライバルに差をつけてみませんか?自分自身の仕事も楽になるはずですよ。

パソコン資格を取得することで、本格的に就職活動や転職活動を有利にすることができるため、まずは勉強方法を身に着けることが大事です。