FX初心者!取引会社の選び方のポイントとは?

手数料とスプレットはいくらか

外国為替証拠金取引であるFXを始めるには、取引会社を選ぶ事が大切です。同じ取引でも、取引会社によっては、知らず知らずのうちに損をしている事にも繋がります。それぞれの会社の比較検討が必要です。まず、取引をする時に手数料が発生します。この手数料は、取引会社によって異なり、無料の所から有料の所まで、それぞれです。1日、頻繁に取引をする人には、なるべく手数料が掛らない所を選ぶと良いものです。次に、売値と買値の価格差であるスプレッドがどれくらいなのか。スプレットが小さい程、利益に繋がります。但し、手数料が無料な所は、スプレッドが大きい場合もありますので、注意する必要があります。

レバレッジと取引通貨数

FXは、自分の資金の数倍から数百倍の金額で取引が出来るレバレッジの仕組みがありますが、この可能な倍数の設定は、取引会社によって異なります。倍数が大きくなれば、大きくなる程、リスクも大きくなりますので、初心者は、まずは、1から3倍程度から始める事をお勧めします。また、1000通貨から取引可能な会社もあれば、10000通貨からしか取引できない会社もあります。初心者には、1000通貨からはじめる事が好ましいものです。低資金で取引が出来、利益は少ないものの、損失も少ないので、慣れるまでは、1000通貨からはじめるとリスクも少なくてすみます。

スワップポイントと通貨ペア数

2通貨間の金利差をスワップポイントとして、毎日利益が発生しますが、これも取引会社によって異なるものです。FXに興味を持つ人は、このスワップポイントが魅力で、これを目的に取引をしている人もいます。このような人は、比較的スワップポイントが高い会社を選ぶと良いものです。取扱通貨ペア数も取引会社により異なります。取引したい通貨ペアの取り扱いがあるかを確認する事も大切です。また、信託保全や分別保管をしている会社であるか、パンフレットやホームページなどで確認し、会社の信頼性の部分のチェックも重要です。

FXはお金の取引で利益獲得を目指すものですが、海外のお金の変化、円安や円高などの動きを知る必要があります。